DREAM!ing。。。格好いい男子と、憧れていた学園生活を体験できる系のやつ!




Google Play App Store

過ごしてみたい学園生活、ありますよね。DREAM!.ingなら……

キズナ育成ゲームってなんでしょうかね?

筆者はスーファミ世代の30代前半のおっさんですが、ゲームはかなりたくさんプレイしてきました。

格闘ゲームとか、シューティングとか、ジャンルはひと目見たら大体あれだってわかります。

そこへ来てキズナ育成ゲームと言われてピンときませんでした。

というわけで、今回紹介したいのは「DREM.ing」です。

どうやらこれ、男子的にはアドベンチャーと言うやつですね。

コロプラから配信される新作の女性向けアプリです。

格好いい男子と、憧れていた学園生活を体験できる系のやつです。
筆者も、所謂ギャルゲーに心酔した時期が有りました。

いかがわしいやつも良いんですけど、あのジャンルは時に伝説に残るようなストーリーを提供してくれます。

そこにこれまた後世に残る名曲と、季節まで感じられるような書き込まれた背景があって。

そして感情移入しきったキャラクタの印象的な一幕なんかを使われると……

思い出すだけで涙腺が緩みます。

さて、この「DREM.ing」 正直筆者には馴染みがあまりないです。
でもわかります。これにハマっちゃうのはわかります。

特に学園ドラマ辺りが好きな人は、自分が主人公になれるこういうアプリ、うかつに手を出すと大変です。

ぜひやってほしいんですけどね。

味のあるストーリー。眠たい展開はいりません!

はい、正直に申し上げてぶっ飛んでいます。

少し紹介しようと思うのですが、自分で書いてて冷や汗が出そうになるので、うまくかけるか自身がありません。

プレイヤーは田舎から超名門の高校に進学します。

ココらへんで筆者なんかはもう女子と男子の違いを感じちゃいますがね。

男子向けなら都会から田舎に向かうんすけどね。

「東雲学園」というこの高校には、世界中から突き抜けたエリートたちが集っています。

もうめっちゃカッコ良いのはもちろんですが、その肩書がすごいのです。

演劇や芸能界に精通していたり、政界とつながってたり、漫画で超すごい人だったり。

華族までいます。

はっきり言ってむちゃくちゃなこの高校ですが、その頂に君臨するのが「主席」です。

主席になると扱いはすでに国家的VIPです。

アメリカでいうCIAみたいな施設に顔パスで入れたり、大臣辺りとお茶できます。

1兆円規模の融資を無担保で受けれたり、石油産出国の王様にでもなったんかという勢いです。

この主席になるのがプレイヤーの目的です。

そんなのになりたいって何を企んどるのでしょうか?

で、どうやって主席になるかなんですが、どうやら誰か一人と組んでライブをやって支持を集めるらしいです。

「ゆめライブ」という思ったことがそのまま表現されてしまう、嘘のつけない夢の中状態でライブをやります。

そして本当の自分をさらけ出す、そんな刺激的なライブで生徒の支持を集めて人気者になれと。

そう、主席になるために必要なのは能力ではありません。

それはもうカンスト前提で、あくまで支持されるかどうかが鍵なのです。

甘い声に酔いしれて。フルボイスのストーリー!

設定からしてとっちらかったこの学園、日々面白いことが起こり続けます。

ストーリーを進めれば刺激的な学園生活を体験できます。

こだわっているのはキャラクタの声です。

島崎信長さんら、豪華な声優陣が軒を並べて、この世界にアタナをいざなってくれます。

ライブをやるならレッスンから!

そりゃライブやるんなら練習しなきゃいけません。

ストーリーを進める中で、ユニットをレッスンする場面に出会います。

これがこのゲームのメインアクションです。

レッスンをやってどんどんキズナを深めていきましょう。

キズナ育成ゲームの意味がやっとわかってきました。

キャラカードなるものを使ってゲームは進みます。

好きなキャラを10人編成した、まぁ学園のクラスみたいなものです。

1ターンに5枚のカードが選択可能状態になりますので、この中から2人指定してユニットを作ります。

選択したキャラがレッスンして絆が深まると、いろいろなイベントを見ることができるんです。

注意してほしいのが、同じキャラを2枚選んじゃったらキズナが深まらないということです。

レッスンをクリアしてキズナがある程度深まると、ジェムドロップ問いうアイテムが手に入ります。

キャラクタを強化する際にジェムドロップを必要とします。

効率良く集めることが、キズナをどんどん深める手がかりになります。

キャラカードを手に入れるのはガチャなわけです。

ゲームの報酬で手に入るガチャまくら か、下記なイテムのゆめダイヤを消費して利用します。

10連ガチャを回してみました!

手に入ったのはSRカードです。

レアリティが上がればそれだけ見れるイベントもグッドなものになります。

ていうか、好みのキャラを探そうとしたら、ガチャ引くしかない世の中です。

そういう人は課金も検討してみてください。

こんな学園生活ならそりゃ楽しい!

キャラクタを強化するだけじゃだめです。

レッスンだけでなく、主席になるためにはライブもやらないといけません。

そういう時に物を言うのがキズナの強さです。

ゲーム自体はとても簡単ですが、きっとキャラクタへの愛着を持てれば、こんなに楽しいアプリもありません。

是非プレイしてみてください。


Google Play App Store

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA