仮想通貨をこれから始める人向けアプリのLiquid by Quoine一つで簡単取引!




Google Play App Store

仮想通貨をこれから始める人向け。アプリ一つで簡単取引!

Liquid by Quoineはアプリ内で口座開設から、売買まで可能な取引所アプリです。

アプリ内ではビットコインと数種類のアルトコインの取引をする事が可能です。

今回は実際に使ってみた感想をレビューしていきたいと思います。

まずは口座開設の手続きをしましょう。

Liquidは登録しなくても通貨の流れを見る事は出来ます。

実際に取引をする為には口座登録が必要です。

登録はいつでも可能なので始めに登録してしまっても良いですし、後から登録しても大丈夫です。

口座登録には個人情報を入力、本人確認書類の提出が必要です。

確認書類は運転免許証やパスポート等顔写真が載っている物が必要になります。

登録の際に、資産や年収を記入する欄があるので予め調べておくとスムーズに登録が可能です。

取引を開始するとポートフォリオにて資産を確認することが出来ます。

ポートフォリオでは通貨ごとに色分けされているので、どの通貨をどれくらい所持しているか一目瞭然です。

取引のタイミングを間違えない為にもマメに確認するようにしておきましょう。

取引画面を確認しましょう!

取引画面は通貨ごとに分かれています。

画面真ん中にあるチャートからリアルタイムでの金額の変動を確認することが出来ます。

画面下には通貨の現在の価格が表示されています。

やはりビットコインは桁が違いますが、仮想通貨は単位が0.1コインなど1以下でも購入する事が可能になっています。

資金があまりない人でも購入する事は可能ですよ。

通貨の売り買いは取引画面からそのまま行う事が出来ます。

購入単位は通貨別に変化していて、ビットコインのような取引額が大きい物だと0.1での取引が最大になります。

アルトコインのように取引額がそこまで大きくないものに関しては、一気に纏めて購入する事が可能です。

売買の時は取引によるコインの変動価格が表示されるので参考にして行きましょう。

入金履歴からは今まで取引したお金の流れを確認することが出来ます。

追加で資金を入れたい時や、コインを追加したい時などに利用します。

入金の前には入れ間違いをしないように、履歴を確認してから入金するようにしましょうね。

設定を変更して快適な使用感を手に入れましょう!

チャートの表示は折れ線グラフの他に、ロウソクチャートにすることも出来ます。

設定はアプリ設定からチャート表示設定で切り替える事が可能です。

個人的にはロウソクチャートよりは、折れ線チャートの方が画面がスッキリしていて確認が楽でした。

ロウソクチャートは緑と赤に分かれています。

緑ロウソクは最終的に値上がりした状態、赤ロウソクが最終的に値下がりした状態を表しています。

慣れていないと読み取るのが難しいですが、ロウソクの意味を読み取れるようになってくると取引の心強い味方になってくれますね。

ホーム画面左上を押すとメニュー画面を開くことが出来ます。

メニュー画面では現在のログイン状態の確認が可能です。

ログインしていないと取引が出来ない上に資産の確認も不可能になります。

可能な限りログインした状態にしておきましょうね。

アプリ登録の際に個人情報が必要になる上に、通貨を扱うという事で登録に及び腰になる方もいるかもしれません。

そういった方はヘルプから確認できる運営会社についての情報を読んだ後で登録するか決めても遅くはないと思います。

中には仮想通貨に関する知識を得られるコンテンツもあるので、目を通してみるのも良いと思います。

幸せの青い鳥がイメージキャラクターのLiquidですが、シンプルなインターフェースで使いやすいアプリだと思いました。

こういったアプリにありがちな仮想通貨に関する初期知識の説明等の読み物は無いです。

取引をしたことのある知識を持っている方向けのアプリだと思います。

ビットコインの取引アプリを探している方は是非ダウンロードしてみて下さいね。


Google Play App Store

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA