御城プロジェクトプレイしてみたけど戦略ゲーだけど美少女ってのがいいね♪




Google Play App Store

城好き必見!御城がまさかの擬人化に!

御城プロジェクト:REは美少女になった御城を育成して戦うRPG要素のあるタワーディフェンスです。

普通のタワーディフェンスと比べて、キャラを育成出来るので厳しければ強化していけば楽に攻略できるようになるということと、巨人化システムが特徴的になっています。

早速プレイしてみたのでレビューしていきたいと思います!

好きな御城と戦国の世を生き抜こう!

ゲームを始めると早速オープニングが始まります。

御城が擬人化するのが特徴なので背景も和紙調だったり、戦の旗が立っていたりしてどんな世界観なのかが分かりやすいですね。

この後主人公のいる場所も戦となって早速バトルになりますよ。

戦闘はオーソドックスなタワーディフェンスになっていて敵の進行方向を予測して、上手く配置することが勝利への近道ですね。

画像の円陣が描かれている場所におけるのでよく考えて配置していきましょう。

配置するときには画面上部にある気を消費するので、いざ配置しようとしたときに気が足りないなんて事にならないように注意が必要ですね。

城娘によって攻撃範囲や、攻撃力などステータスに差があるのでその辺りも配慮して配置する必要がありますね。

気は他にも巨人化というシステムを使う時にも消費します。

元々が御城である城娘たちは気を消費して巨大化することで通常よりも強大な力を手にすることが出来るのです。

具体的には火力、攻撃範囲上昇等の効果が見込めるので、場合によっては新しい城娘を配置するより巨大化を優先した方が有利な場合もあるかもしれません。

巨大化は複数回行えるのですが、城娘毎に決まった数の巨大化を行う事でスキルが発動します。

スキルが発動すると自分のステータスや、仲間のステータスの向上等が望めるので気が余っていれば積極的に巨大化していきましょう。

お気に入りの城娘を育成しよう!

城娘は主にガチャを回すことで手に入れる事が出来ます。

ガチャを回すには霊珠というアイテムが5つ必要になり、このアイテムはゲーム内のログインボーナスやクエストクリア報酬などで手に入れる事が出来ます。

ゲーム内で手に入れる霊珠だけじゃ足りないと思う方は課金をすることで霊珠を購入することも出来ますよ。

私がプレイした時には無料で10連を1日1回行えるキャンペーンがやっていたので早速回してみました!

察するに球の色でレアリティが分けられていると思うのですが、1つ虹色に光り輝いている物が見えているので期待で胸が高鳴ります。

そのまま出た城娘を確認していくと高レアリティのカゼルタ宮殿をゲットすることができました!

背景もキラキラしているのでレアキャラが出たんだなとすぐに分かるのは嬉しいです。

始めが戦国調だったのでてっきり日本の御城だけだと勘違いしていたのですが、世界中の御城の城娘が登場するみたいですね。

日本の城は詳しくないといった方でも聞いたことのある城が1つは出てくるのではないでしょうか?

城娘に贈り物をすることで絆ゲージが上がっていきます。

絆ゲージがあがるとステータスボーナスがある他、城娘とのイベントを見ることも出来るのでお気に入りの城娘と仲良くなって素敵なエピソードを確認してみて下さいね。

しかし、宮殿が日本の城の中にいるというのはとてつもなく異文化交流な感じがしますね。

きっと誰も想像すらしてなかったと思います。

各システムを上手に使ってもっとゲームを楽しもう

御城プロジェクトには1日1回おみくじを引くことができます。

運が良いとアイテムが入手出来る上に体力が大幅に回復するので、毎日運試しにチャレンジしてみてはどうでしょうか?

ここの管理人は狐娘なのでキツネっ子が好きな方には特におすすめですよ!

集めた城娘は図鑑に登録されていきます。

図鑑を埋めても特にボーナス等があるわけではないですが、自分が今まで手に入れた城娘を確認することができるのでちょっと確認してみたい時などに使ってみてはどうでしょうか。

城娘を強化するにも、何をするにもお金やアイテムが必要になりますが任務をクリアしていくことで様々な報酬を手に入れる事ができますよ!

難易度も様々で良い目標にもなると思うので積極的にクリアしていってくださいね。

登場する城娘はみんな美少女なので必ずお気に入りの城娘が見つかるはずです!

御城が好きで擬人化に抵抗がないかたは是非プレイしてみて下さい!

タワーディフェンスをやってみたいって方にもおススメですよ。


Google Play App Store

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください