【MIIDAS】本当のキャリアパスを見いだす転職アプリ

MIIDAS – 本当のキャリアパスを見いだす転職アプリの動画


Google Play App Store

「探す転職から、探される転職」へ

MIIDAS。アプリ名は(キャリアパスを)「見いだす」から来ているようですね。

「探す転職から、探される転職」という形を推奨し目指す、転職支援アプリです。

MIIDASは人材紹介業を行っている「パーソルキャリア株式会社」が提供しています。パーソルキャリア株式会社は最近社名が変わり、旧社名はインテリジェンス株式会社です。この会社名ならピンと来る方もいらっしゃるでしょうか。

MIIDASは、オファー型のサービスです。自分の職歴などのプロフィール情報を入力すると、そのプロフィールを見た企業からオファーが届く仕組みになっています。

転職は自分で情報を取りにいくイメージがあるかと思いますが、MIIDASは自分のスキルや経験が「欲しい!」と言ってくれる企業からアプローチしてもらえるという、スキルのマッチングの精度を重視した転職サービスなのです。

やみくもに求人情報を集めるよりも、効率が良い部分もあると思います。

市場価値を知ろう

自分にはどのくらい市場価値があるのか?転職を考えていない人でも、働いている人であればおそらく誰もが気になることではないでしょうか。

興味を引くポイントの一つになると思いますが、MIIDASでは自分の市場価値がどのくらいなのか?をシュミレーションすることができます。

アプリをスタートする際にいくつかの質問に答えていきます。

直近の会社の職種、年収、語学・資格スキルなど登録するとざっくりではありますがこのような結果画面が出ます。

オファー年収額(企業から提示される年収額)と自分のスキルがどのくらいの企業にマッチしたか(認められたか)をはじき出してくれます!

個人的にはちょっと想像を超えすぎている数値が出ているような気がしますが…参考にしてみてはいかがでしょうか。

企業からオファーが届く!

プロフィールの情報を充実させておくと、企業からオファーがたくさん届きます!

近年は転職市場が求職者側に良いからでしょうか、数日時間をおいていたらこんなにもオファーが届きました。

簡単なプロフィールだけで84社からオファーがありました。見るのが大変ですね!

膨大な年収・転職データ

自分の市場価値をより詳しく調べる機能も充実しています。

約200万人の年収データ、約7万人の転職実績データがありますので、例えばですが下記のような情報を詳細に調べることができます。
(例)
・自分と同世代の人と自分の年収の比較
・自分と同じようなキャリアを持つ人が、どんな仕事に、どれくらいの年収で転職しているのか
・自分が興味のある仕事に、どんなキャリアの人が転職できているのか

オファーはすべて面接確約

企業から届くオファーはすべて面接が確約されています。書類選考はオファーが来た時点でカット、ということになりますね。

もし興味のある企業からのオファーがあれば、「応募する」ボタンを押せば面接の日程調整画面へ繊維します。

転職エージェントなどは経由せずに企業の採用担当者と直接やりとりをするので余分なバイアスが掛かったりしません。

自分から探すのは手間だから避けたい…という人には非常に助かるアプリですね。

自分の市場価値がどのくらいなのか調べてみるだけでも十分に価値のあるアプリだと思います。

気になった方は是非ダウンロードしてみてくださいね。すべて無料で利用できます!


Google Play App Store

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください